2014全日本ロードレース第1戦 #jrr
a0241615_22172073.jpg
全日本ロードレースもいよいよ開幕戦、今年は鈴鹿2&4レースのJSB1000クラスだけで開幕戦となりました。


Honda鈴鹿レーシングは安田毅史選手の車両一台だけで参戦、
車両は昨年に引き続きオリジナルスイングアームやステムキットを投入
今年はさらにオリジナルの電子制御を入れた2014年仕様です。


a0241615_22172061.jpg

金曜日のフリー走行、土曜日の予選と2分10秒台のタイムが出てましたが決勝ではエンジン周りにトラブル発生、
12位の単独走行で完走・ポイント獲得も見えてはいましたがピットに戻りリタイアとなりました。

a0241615_22172022.jpg
次戦はオートポリスでの全日本ロードレース第二戦 ST600クラスに日浦大治朗選手が出場します。

安田選手は参戦せずスポーツ走行や8耐テストにて1000cc車両のさらなる開発を進めます。



Honda鈴鹿レーシングチーム フェイスブックページ

by gallery-type-s | 2014-04-15 22:35 | 撮影 | Comments(0)
<< 全日本F3選手権 鈴鹿サーキットスポーツ走行 #jrr >>