2015 全日本ロードレース最終戦 MFJ GP
開幕戦の2&4レースから一度も遠征をすることなく、気がつけば最終戦が終わってしまいました(´Д`)

a0241615_00020188.jpg
年間エントリーではない鈴鹿レーシングはパドックでテント生活
ウィークは天気が良かったので非常に助かりました(^^;)

周りには浜松エスカルゴ、緑陽会熊本レーシングといった勝手知ったるなチームが集まってました。

a0241615_00020192.jpg
Honda鈴鹿レーシングチーム 亀井雄大 予選:22位 決勝::DNS 

前回の岡山でMFJ GPの出場権を獲得した亀井選手
予選では10秒台のタイムを出しても上位が異次元の速さをみせてきましたね…
タイムの推移をみると凄いグラフになりそうな…

決勝ではレース1のサイティングラップ中に200Rでハイサイド…
残念ながら肘の負傷と脳震盪でレース2も含めてリタイヤとなりました。


a0241615_00020123.jpg
MORIWAKI RACING 日浦大治朗 予選:4位 決勝:2位

応援に行くわ!っと良いながら結局最終戦で初めて走ってるところを見ることができたJ-GP2クラス
決勝レースは赤旗でスタートやり直し、やり直しのスタートを決めた日浦選手が今シーズン2回目の表彰台

今回はMORIWAKI RACINGの1・2フィニッシュを決めてくれました。

パルクフェルメに戻ってきて表彰式が終わるまで、誰が勝ったのかわからないほどでしたw




来年の事はなにも知らないですが、まずはどんな形でも走ってくれることを祈ります…

by gallery-type-s | 2015-11-04 00:18 | 撮影 | Comments(0)
<< 転倒リタイア 足柄SA >>